パルクレールはジェルと美容液どっちを選べばいいの?適切な使い方と選び方

MENU

パルクレールはジェルと美容液どっちを選べばいいの?適切な使い方と選び方

ニキビやニキビ跡を綺麗にするためにパルクレールを買ってみたんだけど、どうやって使うのが効果的なの?と思っている方もいるでしょう。ニキビケアというか、スキンケア化粧品って基本的に洗顔、化粧水、美容液の3つがセットになっている事がほとんど。

 

でも、パルクレールは美容液にしてもジェルにしても「オールインワン」タイプなんですよね。
ほとんどの場合は肌質によってはパルクレールだけでOKだと思いますが、肌質によってはパルクレールだけじゃ足りなかったりすることもあるかもしれません。

 

というわけで、パルクレール美容液、ジェルでニキビをケアするための効果的な方法について考えてみました。

 

パルクレールでニキビケアを効果的に行うためには?

 

美容液、ジェルは自分の目的に合った方を選ぶ

 

パルクレールでニキビケアをしっかりするためには、まずは美容液とジェルの違いをきちんと確認しておくことが大切です。
えっ!?美容液とジェル、どっちを選んでもいいんじゃないの!?と思っている人もいるかもしれませんが、含まれいている成分からどういうタイプのニキビに効果的かがわかります。

 

美容液がオススメ出来る人は?

 

まず美容液ですが、こちらがオススメできるのは今現在ニキビができているという方でしょうか。
詳しくは美容液の個別のレビューページに書いていますが、有効成分にグリチルリチン酸二カリウムが含まれています。
パルクレール

 

グリチルリチン酸2Kは殆どのニキビケア化粧品に含まれているのが特徴で、むしろこの成分が含まれているモノのほうが現在あるニキビを早く綺麗にできちゃいます。

 

というのも、このグリチルリチン酸2Kは、抗炎症成分があるからなんですね。
抗炎症成分??と思うかもしれませんが、書いて字のごとく炎症を抑えてくれるんです。

 

なので、ニキビなどで肌が荒れている時などにこの成分が含まれている化粧品を使えば早めに肌荒れを抑えられるというわけ。もちろん個人差があるので早い人もいれば時間がかかる人もいます。なのでそこはきちんと理解して使うことが大事ですね。

 

→ パルクレール美容液のレビューはこちら

 

ジェルがオススメできる人は?

 

今できているニキビをケアするなら美容液。。。となると、じゃあジェルはどんな働きがあるの?どんな人に向いてるの?むしろ美容液だけでいいんじゃないの?と思うでしょう。。。私も実際そう思いました。

 

でも、今あるニキビが綺麗になっても色素沈着してニキビ跡が残ってしまうこともあるじゃないですか。
ああいうニキビ跡に対しては、パルクレールジェルのほうがいいみたいです。

 

どうしてかというと、パルクレールジェルには美容液に入っていない美白成分が含まれているから。
パルクレール

 

有効成分としてはプラセンタエキスとアラントインとなっています。
美容液がプラセンタエキスとグリチルリチン酸2Kだったのに対し、ジェルはどちらも美白成分となっているんです!

 

ですから、ニキビ跡の色素沈着を綺麗にしたい!という方のほうがジェルはオススメできると思います。

 

→ パルクレールジェルのレビューはこちら

 

使い方や使うタイミングを工夫する

 

どちらが今の自分に合っているのかがわかったら、次は使い方や使うタイミングについて考えてみましょう。
パルクレールは美容液もジェルも基本的にオールインワンなので、洗顔後にそのまま肌につければそれでスキンケア終了というカンタンなケア。

 

でも、肌の状態や季節によってはこれだけではイマイチということも。
なので、必要に応じて保湿クリームなどを重ねてつけるのがおすすめです。
どちらも付けてすぐサラッとした肌触りになるので、乾燥する季節などは重ねづけした方が良いでしょう。

 

パルクレールはべたつくことがほぼど無いので、安心して重ねづけできますよ!

 

使うタイミングですが、美容液は朝晩どちらでも使えます。ジェルはどちらかと言うとお風呂あがりやスペシャルケアとして使うと良いかもしれません。

 

とりあえず使ってみて、自分で一番いいタイミングを見つけるのが大事です!

 

 

→ 私の口コミ(トップページ)に戻る