パルクレールってニキビ化粧品としての値段は妥当?

MENU

パルクレールの値段って妥当なんですか?→高すぎず安すぎないので妥当だと思います

パルクレールって美容液とジェルの2種類があるわけですが、この2つって化粧品としての価格は妥当なんですか?と気になる人も居るようですが…。

 

はっきり言って普通も普通。普通中の普通ですよ!

 

すいません…あまりにも普通価格なので、普通を連呼して普通がよくわからなくなってきました…。

 

という冗談はおいといて、パルクレールは美容液、ジェルともにニキビ化粧品の価格相場でいえばミドルクラスといえます。

 

安価なもので言えば3000円台から購入できるものもありますし、高額なものであれば、本商品が1万円程度するニキビケア化粧品もありますからね。

 

ビーグレンなんかはお試しセットの時点で2,000円とかなんで、本商品も当然結構なお値段に…。

 

そう考えると、パルクレールは値段も安すぎず高すぎないちょうどいい塩梅なんです。

 

化粧品は成分にとことんこだわったものから、妥協に妥協を重ねたものまで様々ですが、パルクレールについてはちょうどその中間というところに位置しますからね。

 

高すぎる化粧品はそもそも手が出ませんし、安すぎるとなんか信用できない…そういう人向けの化粧品なんじゃないかと私は思っています。

 

この価格帯であれば、そんなに頑張らなくても続けるっていうのもうれしいですよね。
昼間からパートとして働く私個人としては、これくらいの価格なら結構うれしいですよ!

 

考え得てみてくださいよ、パートの給料って正社員の人より結構少ないんですよ?
それなのに忙しいときは半端なく仕事が舞い込んできますからね。忙しくないときはラクなんですけど、その落差が激しすぎて辛い!

 

と、そんなことはどうでもよくて、いずれしても続けやすい価格帯ではあると思いますし、成分的にもこの価格で落ち着くのは妥当かなぁって感じますし。

 

やたら高いのとか買えないし、安すぎるのも怪しい…って感じる人にはおすすめだと思います。

 

→ パルクレール美容液の公式ページはこちら

 

→ 私の口コミ(トップページ)に戻る