パルクレールジェルってどんな効果効能があるの?

MENU

パルクレールの効果効能をまとめました!

パルクレールは美容液、ジェルともに医薬部外品に指定されています。
そのため、効果効能について謳うことができます。

 

と、いうわけでここではその効果効能についてまとめておきますね。
気になる方はぜひともチェックを!

 

パルクレール美容液の効果効能

にきびを防ぐ。肌荒れ・荒れ性。メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ。肌を清浄にする。肌をすこやかに保つ。肌をひきしめる。肌を整える。皮膚をすこやかに保つ。皮膚にうるおいを与える。あせも・しもやけを防ぐ。日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ。

 

パルクレールジェルの効果効能

にきびを防ぐ。肌荒れ・荒れ性。メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ。肌を清浄にする。肌をすこやかに保つ。肌をひきしめる。肌を整える。皮膚をすこやかに保つ。皮膚にうるおいを与える。あせも・しもやけ・ひび・あかぎれを防ぐ。油性肌。かみそりまけを防ぐ。日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ。皮膚を保護する。皮膚の乾燥を防ぐ

 

はい、これがパルクレール美容液とジェルの効果効能です。
実はなにげにパルクレールジェルの方が効果効能が多かったりするんですよね。肌の乾燥を防ぐという意味では美容液よりもジェルの方が良いのかも?

 

まあ個人的にはほほ付近にできたニキビにはジェルではなく美容液を、あご付近や背中などの体にはジェルを使うように…と使い分けしてます。
どうしてかというと、ジェルの方は結構ベタつきというかこってり感が強いからなんですよ。

 

このこってり感が我慢できるのであれば顔全体に使ってもいいと思います。
よる寝る前とかに顔全体にうす〜く塗っておけば乾燥対策としてはバッチリ。

 

ただし、メイク前に使うのは個人的にはないかな〜と思ったりしますね。
まあそのあたりは実際に使ってみて判断してもらえればなと思います。

 

 

→ パルクレール美容液の公式ページはこちら

 

→ 私の口コミ(トップページ)に戻る